電気設備工事をお考えの方は有限会社カブト電設へ

太陽光発電システム

熊本県の太陽光システムは有限会社カブト電設

太陽光発電システム

太陽光発電システムの施工は、屋根の上に太陽光パネルを乗せるだけではありません。
家の中に配線を引き込み、パワーコンディショナや電力モニターを設置するための電気工事も必要となります。
また太陽光パネルの設置も屋根の種類・形・メーカーによって取り付け方法もさまざまです。
長くご利用いただく太陽光発電システムを設置するためにはしっかりした施工技術が必要です。

太陽光発電とは?

シリコン半導体などに光が当たると電気が発生する現象を利用し、太陽の光エネルギーを電気に変換する発電方式です。ソーラー発電とも呼ばれています。

今、なぜ太陽光発電なのか・・・
今、温暖化により環境の悪化が懸念されています。要因は、化石燃料の大量消費でCO2の大量放出。平均気温の上昇による「異常気象の多発・生態系の混乱・低地の浸水」などが考えられるからです。太陽光発電ならご家庭で環境保全に貢献できます。

発電には燃料がいらず、操作不要。メンテナンスも容易です。

太陽光があればどこでも設置OK。

太陽電池は高耐久で長寿命です。

国内全メーカーからご提案可能!

各メーカーそれぞれに特徴があります。「お客様のご希望にあった商品を選んで欲しい」
そんな思いから、たくさんの種類・メーカーの幅広い選択肢の中からお客様のニーズに合った商品をお選びいただけます。

取扱メーカー

発電した電気を使って、余った電気を売る

昼間発電した電気は、まずご家庭の電力として使います。
当然、その分の電気代はタダ。また、発電できない夜間の電気代を安くする、太陽光発電にぴったりな電気料金メニューを利用すれば、さらに効率的に電気代を減らすことができます。
発電後、使用しても余った電気は、電力会社へ売ることができます。
しかも、面倒な手続きや作業は不要。毎月、電力会社がメーターを検針し、売った分の電気代がお客様の口座に入金されます。
これが太陽光発電システムが“貯金箱” といわれる由縁です。
さらに、売電単価2 倍(平成22 年度)の太陽光発電の高額買取が始まったことで、設置するメリットも大きくなっています。

発電した電気を使って、余った電気を売る

※上グラフは一般的なご家庭(大人2人、子供2人。電気・ガス併用住宅)に太陽光発電システムを設置した場合の売電電力量をイメージしたもので、実際の売電電力量とは異なる場合がありますのでご注意ください。

オール電化と相性抜群

時間帯別電灯契約(昼間は高い電気料金・夜間は安い電気料金)を利用することで、オール電化がますますおトクに! 
昼間は太陽光発電で電気をまかない、電気の安くなる夜間に電気温水器やエコキュートでお湯を沸かしたり、食器洗い乾燥機などを使用すれば経済的です。

1年間の光熱費試算シミュレーション

1年間の光熱費試算シミュレーション

省エネ意識が高まる

省エネ意識が高まる

電気をどのくらい発電しているのか、買っているのか売っているのか、モニターに表示されますので、自己管理がしやすくなります。
モニターを見ることで、電化製品を何も使っていない場合の消費電力(待機電力など)を調べることが出来ますので、その値を基本とすることでムダを見つけやすくなります。
例えば、エアコンの温度を変えるだけでどれくらい節約になるのかなど、自分で調べることも簡単ですので、自然と電気の話題も増え、ご家族に省エネの意識が高まるでしょう。

災害時にも電気を使用できます

災害で停電になった場合でも、発電した電気を使用できます。
いざという時のために専用コンセントから電気製品を繋げて使用できるようになっています。
自立運転時は太陽電池モジュールで発電した電気を自立運転専用コンセントで使用します。

PAGE TOP
Copyright © カブト電設. All Rights Reserved.