電気設備工事をお考えの方は有限会社カブト電設へ

アンテナ工事

電気工事

有限会社 カブト電設のアンテナ工事は共同アンテナ工事から戸建て工事までお客様のご要望に合わせて最適なプランをご提案します。
早急なアンテナ工事から、じっくり調査してのアンテナ工事まで24年のノウハウと技術でサポートをお約束します。

安心のアンテナ工事

低価格のアンテナ工事をお約束します

新築戸建てへの新設アンテナ工事から老朽化や受信不良、受信障害による修理まで何でも対応します。
ご自宅のアンテナの状況を調査し、一番最適で負担の少ない方法をご提案します。
ご安心下さい。

最もお宅にあったプランをご提示します

お客様のご要望に合わせて最適なプランをご提案します!
有限会社 カブト電設のアンテナ工事は共同アンテナ工事から戸建て工事までお客様のご要望に合わせて最適な低価格プランをご提案します。
早急なアンテナ工事から、じっくり調査してのアンテナ工事まで24年のノウハウと技術でサポートをお約束します。
また、アフターフォローも最長の10年保証します。
お客様と末永いお付き合いが出来るように感謝の気持ちを忘れずに日々精進していく所存です。

アフターフォローは3年間の保証で安心です!
老朽化による受信不良などのお客様にご要望に合わせて最適なプランを丁寧にご提案させて頂きます。またケーブルテレビからのスムーズな移行工事や新設アンテナ工事も同様にご提案させて頂きます。
さらに気になるアフターフォローも3年間の保証で安心です。

壁面フラット(デザイン)アンテナ

アンテナ工事 平面地デジ用(薄型)アンテナ 

お部屋の模様替えや、電子機器の増加により、コンセントが足りなくなる
事があると思います。
ただし、一カ所のコンセントに多く差しすぎると火災の原因にもなりますので、たこ足配線の方には、漏電火災対策を兼ねて、コンセント増設、コンセント移設を提案致します。
また、生活導線に適したコンセント配置をご提案(コンセント移設提案)します。
天井や壁の中、建物外部の配線など当社の高い配線工事の技術で必要な電力を必要な位置に供給致します。

良い点
  • 基本的に、屋根に設置しないので外観を損なわせない。
  • アンテナの存在感が無い。一見して、アンテナに見えない。
  • 屋根に設置しない場合は、屋根が傷まない。
欠点
  • アンテナ本体が通常の物より割高になってしまう。
  • 屋根上にアンテナを付ければブースター(増幅器)が不要な場合でも壁面に取り付ける為ブースターが必要になるケースが多々有る。
  • 将来的に故障等で買い替えになった場合同じ場所で取り付けが可能か?
    (同じアンテナが将来的にも販売されているか?)
  • 強電界、中電界地域しか使用できない。(受信出来ないケースが多々有る)

屋根馬式アンテナ

屋根馬式アンテナ

屋根馬式地デジアンテナ

地上デジタル放送の受信には右図のような地上デジタル対応型UHFのアンテナが必要となります。
現在、屋根の上にアンテナが設置してあるお宅で、地デジ対応型のUHFアンテナを追加取付けするスペースが有る場合はこの工事をすれば視聴が可能になります。
工事費にはアンテナ、マスト(1.8m)、屋根馬、支線等、基本的に必要な物が含まれています。
受信システムによっては,ミキサーまたはブースターが必要になる場合もありますので、機器の選定や設置工事につきましては、お気軽にご相談下さい。
既存アンテナがすでにある場合は地デジアンテナを追加して取り付ける事で済みますが、マストや屋根馬の劣化状態を考慮します。
あまりにも古い場合などは強風時倒壊の危険性を考慮して、新しい部材にお取替えを奨めております。

やはり、当店で施工するからにはアンテナ倒壊をさせない工事を心掛けていますので、末永く安心してお使い頂く為にも、そうさせて頂いています。
その他の地上アナログアンテナ設置やBSアンテナ設置など追加工事についてはお気軽にお問い合わせ下さい。

八木式アンテナ

八木式アンテナ

八木式アンテナ

地上デジタル放送の受信には右図のような地上デジタル対応型UHFのアンテナが必要となります。
現在、屋根の上にアンテナが設置してあるお宅で、地デジ対応型のUHFアンテナを追加取付けするスペースが有る場合はこの工事をすれば視聴が可能になります。
工事費にはアンテナ、マスト(1.8m)、屋根馬、支線等、基本的に必要な屋根馬式との違いは、屋根の上からの取り付けか、軒下から付けるかの違いです。

屋根裏式アンテナ

屋根裏式アンテナ

屋根裏式アンテナ

通常、アンテナは、屋根などの家の外に取り付けますが、屋根の中(天井裏)に取り付けても受信が出来ます。
耐久性にもすぐれ、アンテナが外からはまったく見えません。
美観にこだわった施工を目指し、壁面アンテナとともに、アンテナの屋根裏施工にも積極的に取り組んでおります。
屋根裏に八木式アンテナの設置スペースがない場合でも、壁面アンテナを使用する事が可能です。
電波状況の状況が良くない場合は、超高性能アンテナを使用します。
その他、分配器や、混合器、ブースター等必要な場合別途ご負担頂きます。
建物の状況によっては設置できない場合が御座います。

BS・CSアンテナ

BS・CSアンテナ

BS・CSアンテナ

BSデジタル放送は、8つのテレビ放送局と16のデータ放送局、11のラジオ放送局がサービスを行っており、そのほとんどが無料です。
(NHKの場合はNHK受信料は別途必要です)
CSデジタル放送とはBSデジタル放送が利用している放送衛星(BS)と同じ東経110度に打ち上げられている通信衛星(CS)を利用しているデジタル放送です。
CSデジタルは非常にシビアなので取り付けには測定器を用いて設置致します。
ケーブル(S-5C-FB) は10mまでです。
視聴箇所が複数の場合分配器が必要で、現在配線済みの線をご利用になる場合混合器が必要です。
またBS・CSデジタルアンテナ工事と合わせて地上デジタル放送アンテナ工事等、その他のアンテナ工事をご要望にあわせて行う事も可能です。
詳しくはお気軽にお問い合わせ下さい。
無料見積りにお伺いします。

地デジ+BS・CSアンテナ

地デジ+BS・CSアンテナ

地デジ+BS・CSアンテナ

BSアンテナと地デジ(平面)アンテナの混合工事、ブースターのお取り付けまでいたします。ケーブルは各10mまでです。

PAGE TOP
Copyright © カブト電設. All Rights Reserved.